2014年09月26日

'14水中ロボットコンベンションin JAMSTEC

今年の夏は遠洋カツオ釣り漁船に乗ってましたので、ブログの更新ができませんでした。
下船したらあたりはすっかり秋の気配・・・

 さて、今年も8月の終わりに横須賀市の海洋研究開発機構において、水中ロボコンが開催されました。
かっこいいPVはこちら↓


 大会の目玉である自律型水中ロボット(AUV)の競技では、台湾の大学が完璧な動きを見せ優勝しました。日本のチームは完璧に動いた水中ロボットが皆無という状態で、完敗といってもいいでしょう。今年初参加のチームは別としても、常連さんにはそろそろ結果を出してもらいたいと思います。敗因はいろいろあると思いますが、きちんと反省し来年に活かしてほしいものです。
 フリー部門では東工大付属科学技術高校が頑張ってくれました、毎年レベルが上がってきていると感じられます。指導の先生は来年はAUVに挑戦してみたいとのこと、大学生に負けないようなAUVを期待しています。
 中高校生向けROV部門ではいろいろとトラブルがあったようで、ボランティアの方たちが懸命に対応してくれました。ほんとにお疲れ様でした。神奈川県立海洋科学高等学校のチームは、昨年貸与したROVを独自に改造し参加してくれました。こういうチームがもっと増えてくれると、裏方の私達ももっと頑張ろうという気になります。

 日本政府は水中ロボット技術の開発にもようやく目を向けるようになったようですが、相変わらずものを作ることだけしか見ていないようです。日本の技術を維持向上させるためには若手の育成が必須ですが、そのへんの対応はアメリカに大きく後れを取っていて、それは昔から変わりません。
 来月シンガポールでは「Maritime RobotX Challenge」という自律制御ロボットボートの競技が開催されます。日本からは3大学のチームがエントリーするようですが、健闘して欲しいと思います。
posted by みきぱぱ at 16:13| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水中ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事を気に入っていただけたなら、下のバナー↓をクリックしてください。m○m にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ