2015年05月24日

咸臨丸フェスティバルに行ってきた・・・けど

昨日浦賀ドックで行われた咸臨丸フェスティバルに行ってきました。日本の成長とともにあった貴重な産業遺産である浦賀ドックを1回は見たいと思っていたので,楽しみにしていたのですが・・・

ドックに行ったらこんなプレートが・・・
s20150523_113222.jpg
(これくらいはアップしても問題ないでしょ)
なんで?浦賀ドックって著作権とかあるの?どんな根拠で?
撮影禁止ではなく広く公開できない根拠ってなんでしょうか?試しにネットで画像検索したらぼろぼろ出てきましたよ,何を今更感でした。
ドックも入り口のところまでで自由に見て回れないようになってました。地元ボランティアの案内の時に入るようですが,すでに募集は締め切られた後であきらめました。

ということでテンション下がったまんま,他の建屋に行った見ました。
地元有志で作ったのでしょうか,発泡スチロールで作った浦賀ドックの跡地利用計画というのがありましたが,どこにでもよくあるような観光地の箱物感いっぱいのプランでした。おそらく,浦賀ドックを産業遺産にしようとしている人たちは,浦賀ドックの価値を全くわかっていないと思います。他の産業遺産や世界遺産と同じようにおらが街の観光の目玉にしか思っていないのでしょう。
ちなみに経産省が平成20年に出した近代化産業遺産の認定リストにも載っていないということでも,国もこの歴史あるドックにいかに無理解であるかがわかります。浦賀ドック=戦争遺産として見ているのだとしたら,それは明らかな間違いです。

船の科学館が閉鎖されてから,関東近辺で本格的な海事博物館はなくなりました。浦賀ドックは大和ミュージアムのような海事関係テーマパークとしてこそ,その価値があると考えます。

sS0270303.jpg
歴史を感じさせる社旗
ラベル:浦賀ドック
posted by みきぱぱ at 18:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦船よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事を気に入っていただけたなら、下のバナー↓をクリックしてください。m○m にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ