2009年01月04日

南極観測船(艦)3代 その1

新年明けましておめでとうございます。
今年も拙ブログをよろしくお願いします。

新年最初は「南極観測船」です。
昨年末南極観測船「しらせ」が引退し、今回の輸送はオーストラリア船をチャーターして行われています。今頃昭和基地に向けて航海中でしょう。
1回とはいえ、日本の船で輸送できない空白期間が生じたことはとても残念です。越冬隊の規模も今回だいぶ縮小されたものと思われます。

南極観測、「しらせ」が助けた船が代役に(asahi.com)
高橋隊員(盛岡出身)南極へ 第50次観測隊出国(岩手日報)

私の叔父は海上自衛隊にいた頃、砕氷艦(自衛隊用語)「ふじ」に乗艦して南極に行きました。
私が子供の頃の話ですが、南極の風景を撮影した8mm(ビデオでなくフィルム)を見せてもらったり、南極の氷を食べさせてもらったりした記憶があります。
南極の氷は中に気泡が入っており、オンザロックにすると「チンチン」と音がするので不思議に思ったものです。
「ふじ」にも乗せてもらった記憶がありますが、子供の頃なのでその時の写真はありません。
下の写真は後年晴海で撮影したものです。
fuji12.jpg fuji11.jpg

以下の写真は叔父からもらった絵葉書です。

nankyoku13.jpg nankyoku12.jpg
写真左:氷原を爆破しながら航行中の「ふじ」、写真右:30年以上前の昭和基地

nankyoku11.jpg nankyoku14.jpg
写真左:アデリーペンギンと「ふじ」、写真右:皇帝ペンギンと「ふじ」

nankyoku22.jpg nankyoku23.jpg
写真左:みずほ観測拠点、写真右:ロケット観測

nankyoku21.jpg nankyoku3.jpg
写真左:アデリーペンギン、写真右:昭和基地内郵便局?の消印(昭和48年1月1日)

【広告】
シュタイフ世界限定2008
テディベアエスキモーウィズペンギン




ケーセン社 イワトビペンギン




posted by みきぱぱ at 08:46| ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

絵葉書の写真はとても奇麗ですが
実際はすごく過酷な環境なのでしょうね!
映画「南極物語」とか有名ですが、みきぱぱさんの祖父が知っていたらすごいですね!
昭和基地から郵便を送ると いったいどの位月日がかかるのだろうかw
Posted by やまおか at 2009年01月04日 17:32
やまおかさん、コメントありがとうございます。

私の叔父さんは「ふじ」の乗組員だったので、苛酷な環境はあまり経験していないようです。w
この後、長期航海はもう行かないといっていたらしいです。w

>昭和基地から郵便を送る
「ふじ」が運ぶしか手段がなかったと思いますが。どのくらい日数がかかったのでしょうか?

衛星電話はなく、もちろんネットなんかもない時代ですから、みんなまめに手紙書いていたのかもしれませんね。

昔の紅白歌合戦では昭和基地から白組の応援電報が披露されていたのを思い出しました。w

Posted by みきぱぱ at 2009年01月04日 17:51
あけましておめでとうございます。
昨年はご縁があって相互リンクさせていただきましたのに、一度もコメントできず申し訳ありませんでした。

そう言えば南極地域観測事業開始50周年の一昨年、記念切手が出たので購入したことがあります。

http://rideonpolarizedlight.blog75.fc2.com/blog-entry-176.html

自ブログのリンクでスミマセン(汗)。
切手になっている宗谷も、その2以降の記事で紹介されるのでしょうか。
楽しみにしています!
Posted by リュイ at 2009年01月04日 21:11
リュイさんコメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
コメントは気が向いたらでかまいませんよ。(^^)

記念切手が出ていたのは知りませんでした。かわいいデザインですね。
50年前には地球観測年(この一環で南極観測を行うことになった)の記念切手が出ていました。
http://www.asahi-net.or.jp/~FT8K-YMUC/antarctic/japan-a.html

はい宗谷も次回で取り上げたいと思います。(^^)
Posted by みきぱぱ at 2009年01月04日 23:23
本年もよろしくお願いします。
叔父様が「ふじ」で南極に行かれたのですか!
ぜひ叔父様のコメントも読みたいですね〜。

もう数年前か大学時代の後輩が勤務先の仕事で「しらせ」に乗って夏隊で
昭和基地に行きましたが航海と基地からメールで写真入り近況が届いてました。

あと年末に舞鶴に行きましたが、新「しらせ」を見ることが出来ました。
全体の印象は煙突が2つになった以外は現しらせと代わりはないように見えます。
船首が鋭角でなく丸くなって愛嬌はあるけどちょっとかっこわるいかな〜
という印象でした。
船首の水線上に穴が並んでいて氷海航行時に融氷剤?を噴射するんだそうな

その他の話はまたいずれ。
Posted by NS60 at 2009年01月07日 22:50
NS60さん
今年もよろしくお願いします。

>融氷剤?を噴射
氷をダイナマイトで爆破という時代ではなくなったのですね。w

新「しらせ」の活躍が期待されます。
Posted by みきぱぱ at 2009年01月08日 07:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

南極観測船「しらせ」
Excerpt: 「しらせ」引渡し新しい方の南極観測船「しらせ」が海自に引き渡されたそうです本日。 しかしいつのまにか完成してたのですね、しらせ(^^; それにしてもどうして同じ名前にしたのだろうかと未だに謎です。 ..
Weblog: youtube動画先取りニュース
Tracked: 2009-05-22 11:43

南極観測船「しらせ」
Excerpt: biccchi: petapeta: nopnop: qiring: andi-b: lilfrosted: ... biccchi:. petapeta:. nopnop:. qiring:. a..
Weblog: 超最新ニューーース!
Tracked: 2009-05-22 13:33
この記事を気に入っていただけたなら、下のバナー↓をクリックしてください。m○m にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ