2012年03月11日

'12水中ロボットコンベンションin JAMSTEC(その1)

本日行われた「'12水中ロボットコンベンションin JAMSTEC」のレポートです。昨年は直前の東日本大震災で中止となり、2年ぶりの水中ロボコンです。
今回は学生チームが7、社会人が1チームと前回よりややさびしいロボコンでしたが、モノづくりが好きなんだなあと感じさせられる、楽しい大会だったと思います。

さっそく参加したロボットを紹介していきましょう。
まずは東工大付属科学技術高等学校機械科の「ボルボット」
今回高校生では唯一参加のチームです。
推進用モーターは水平2個、垂直2個ついていて、その場回転ができるというものです。形状もユニークですが、コントローラーも面白い。加速度センサーがついていて、wiiのように振ってコントロールができます。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、写真右の四角い基板がそうです。
DSC_0051.JPG DSC_0056.JPG
1回目のデモでモーター不調になりましたが、2回目もがんばって動かしてくれました。次回のチャレンジに期待です。

次は大阪市立大学の「FOCUS」
鯉をモチーフとした魚型のロボットで、連続遊泳時間は5時間以上、また物体追跡機能を搭載した超小型・軽量のアクアバイオロボットだそうです。今回は赤い目標を追跡するというデモを行いました。またしても写りが悪くてゴメンナサイ。写真の右端に見えるのが、赤い目標です。
DSC_0018.JPG

このロボットは全長30cmと参加ロボット中最も軽く、おもちゃにできそうなくらい可愛くできていました。面白いのは、尾ひれが脱着できて、様々な尾ひれに付け替え可能ということです。このロボットは審査員の評価が高く、優勝しました。

続く

【広告】


posted by みきぱぱ at 22:01| 神奈川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 水中ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お世話になりました。
ご紹介ありがとうございます。
Posted by KADOTA at 2012年03月20日 23:08
KADOTA 様
振って動かすという発想はグッドです。次回作にも期待しています。
Posted by みきぱぱ at 2012年03月21日 21:51
こんばんわ♪
いろいろご紹介ありがとうございます
近ければ子どもたちを連れて必ず見に行きたいイベントです
最近はアンドロイドで遠隔操作をするのが地上のロボットでも大流行です
中にはロボットにiPhoneを直接つけて動画モードにしてインターネットで操作します
インターネット環境さえあれば世界中から操作できるんですね
水中ロボットにもiPhoneを付けてみたいですね
吉谷
Posted by 吉谷 at 2012年03月22日 03:26
>水中ロボットにもiPhoneを付けてみたいですね

有線ならそういうこともできそうですね。従来の発想を超えた水中ロボットが出てくるかもしれません。
Posted by みきぱぱ at 2012年03月23日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/257065714
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事を気に入っていただけたなら、下のバナー↓をクリックしてください。m○m にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ