2012年10月02日

'12水中ロボットコンベンションin JAMSTEC夏 その4

 「'12水中ロボットコンベンション in JAMSTEC夏」の動画をYouTubeにUPしました。今回はデモだけでなく、プレゼンやセレモニーの様子もありますので、そちらもぜひご覧下さい。


 ご協力いただいた「アクアモデラーズミーティング」のチャンネルにアップされている、「'12水中ロボコン in JAMSTEC夏 高校競技ダイジェストAMM版」です。

 パーツを準備していただいたAMMのRC艦隊さんからは、「競技では皆さんすぐに操縦に慣れたようですが、このROVは旋回性能が優れているので、独特の微妙なコントロールが要求されます。スティックを目一杯倒して操縦するのではなく、ROVの反応を見ながら少しずつ動かすともっとよいでしょう。」というお言葉をいただきましたので、練習する時は参考にしてください。

 さて、すべての水中ロボットを紹介しきれないので、特に印象に残った水中ロボットを紹介します。
 最初は高校チーム唯一の参加「東京工業大学附属科学技術高等学校、東工大附属エイロボットチーム」の「Raybot
 このロボットはJAMSTEC理事長賞を受賞しました、おめでとうございます。
raybot
 正面から見た「Raybot」ユーモラスな表情です。自律型水中ロボット(AUV)よりも有線誘導方式の水中ロボット(ROV)のほうが取り組みやすいと思いますので、多くの高校でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



 

 
 
 毎回よそとは違う水中ロボットを発表する増田製作所の「Delphinus」、彼らしい強力なパワーを装備し、ユニークな機能を持っている水中ロボットですが、次回は潜水する水中ロボットを発表してください。(^^;
sDSCN1462.jpg
 疑問に思ったのは、1軸ジェットポンプ推進はたしかに強力ですが、これだと深度が増すにつれて推力が落ちないのでしょうか?

 東京大学生産技術研究所と増田製作所の共同製作「プローブ魚雷・ランチャー」
sDSC_0093.jpg
 安価だけど、よく考えて作られています。次回水中ロボコンでは、水中バトル対決が見られるかも?

【広告】
日本海軍進水絵はがき ポストカードブック 第1巻 光人社NF文庫 復刻版

日本海軍進水絵はがき ポストカードブック 第1巻 光人社NF文庫 復刻版
posted by みきぱぱ at 11:15| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 水中ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Delphinusの半AUV化と、ダイブスラスター進めてます。
Posted by Shoo at 2012年10月02日 13:08
Shooさんコメントありがとうございます。
いつも他の人にはない、ユニークな発想には驚かされます。
Posted by みきぱぱ at 2012年10月06日 07:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/295092075
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事を気に入っていただけたなら、下のバナー↓をクリックしてください。m○m にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ