2012年11月19日

近未来の潜水艦

 ヨーロッパの海軍展示会にフランスのDCNS社(Direction des Constructions Navales Services)から、近未来の潜水艦デザインが発表されました。DCNSは元々フランスの造船局でしたが、近年民間企業として積極的に海軍艦艇の売り込みをしているようです。



 発表された潜水艦は浅海域(沿岸域)を主な作戦海域としているようで、トン数は不明ですが小型で、非常にユニークな形状をしています。現代の潜水艦では珍しい2軸推進のほか、前後4ヶ所に深度維持用のサイドスラスター、着底用のランディング・ギア(車輪)を装備しています。また潜水艦の顔ともいうべき艦橋(セイル)が極端に低いのにも注目です。

 面白い提案だとは思いますが、小型であるため航続距離や攻撃能力はあまりないものと思われます。小規模海軍向けの潜水艦ではないでしょうか。

【広告】
独レベル 1/72 フラワー級コルベット




ロシア海軍 インディア級 救難潜水艦


posted by みきぱぱ at 23:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦船よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/302725022
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事を気に入っていただけたなら、下のバナー↓をクリックしてください。m○m にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ