2012年11月25日

さようなら「ビッグE(CVN-65)」

世界初の原子力空母であり「ビッグE」の愛称で親しまれた、エンタープライズCVN-65が退役します。

エンタープライズ退役へ=初の原子力空母、佐世保寄港阻止闘争も−米軍」(時事ドットコム)

母港ノーフォークに最後の帰港をするエンタープライズ


本艦は1961年11月に就役しました。私よりひと月遅れで誕生した艦ということもあり、アメリカ海軍の中でも一番思い入れがありました。プラモデル作った男の子も多かったと思います。キューバ危機以降、アメリカ軍が介入した紛争の殆どに参加したことは、本艦の即応能力の高さを示しているといえるでしょう。

原子力巡洋艦を伴い、燃料無補給で65日間の航海を行う「ビッグE」。
当時は外観上の特徴の一つだった、艦橋周囲のフェーズドアレイレーダーが見られます。(後に回転式レーダーへ換装)
bigE.jpg

おまけ:最近私が作業用に聞いているBGM、アメリカ軍にはロックが似合う。


追記
就役後間もない頃のエンタープライズの動画


【広告】



posted by みきぱぱ at 10:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 艦船よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
この記事を気に入っていただけたなら、下のバナー↓をクリックしてください。m○m にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ