2013年07月30日

オペレーション707

先週の日曜日、生まれて初めてワンダーフェスティバル(ワンフェス)へ行って来ました。

130728DSC_0018.JPG 130728DSC_0019.JPG

混雑が苦手な私はこんな場所へ一生行くことはないと思っていましたが、今回ばかりはいかざるを得ませんでしたw
なぜなら、「サブマリン707」連載50周年記念ということで、特別イベント「オペレーション707」が開催されたからです。

130728DSC_0073.JPG 130728DSC_0023.JPG
写真左:トークショー午後の部のゲストは、右から主催者である海洋堂の宮脇社長、福井晴敏氏(戦場のローレライ、亡国のイージスの作者)、小沢さとる氏、岡部いさく氏(軍事評論家) ちなみに午前の部ではメカニックデザイナーの宮武一貴氏が出演されていました。写真右:今回海洋堂から1/144のソフビ製707が発売されました。写真奥の模型がそれです。

それと連動して、連載当時707のファンだったオヤジたちが自慢のコレクションを持参して、遊びまくったというわけです。

130728DSC_0027.JPG 130728DSC_0029.JPG
連載当時の週刊誌やプラモデルなどが展示されていました。

でもね、水物プラモは動かして遊ぶものなんですよw
130728DSC_0038.JPG 130728DSC_0068.JPG
写真左は707プラモのレース、小沢先生(右端)も喜んでみてました。写真右は「青の6号」に登場した大和ワンダーとサブマリン707 大和ワンダーはラジコン制御で浮沈できるもので、わざと沈めたわけではありません。

私が漫画を読めるようになった頃には、残念ながら707の連載は終了していました。私の同級生でも707を知っている人はほぼ皆無だと思います。ここに集まった人は50代なかばの人がほとんどでした。でも、連載開始から50年の月日を経て、まだこんなにファンがいるという作品はなかなかないでしょう。特に潜水艦というきわめてマニアックな作品であるにも関わらずです。

せっかくこれだけのファンとコレクションが集まったのだから、スタッフ側はもっと盛り上げて欲しかったなあと思います。それが少し残念でした。

イベントに参加したオヤジモデラーさん、本当にお疲れ様でした。
posted by みきぱぱ at 23:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコン潜水艦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
この記事を気に入っていただけたなら、下のバナー↓をクリックしてください。m○m にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ