2013年10月08日

ジャカルタ寸描

仕事でインドネシアのジャカルタへ出張してきました。ジャカルタ1泊、機中1泊の急ぎ旅でしたが、ジャカルタの雰囲気を少しでも味わうことができて面白かったです。

写真はジャカルタの漁港です、漁船がたくさん係留されていました。
DSC_0027.JPG DSC_0030.JPG

ジャカルタ港は市街地の北側、ダウンタウンのそばに位置してとても広い港です、港のそばには建設中の倉庫、バラック建ての小さな住居が混然としていて独特の雰囲気をだしていました。同行してくれたパートナーの話では、同じダウンタウンでも、通りに面した店は比較的暮らしに余裕がある人々で、通りの奥に入るとスラム化しているということでした。
日本の戦後から高度経済成長期と、いまのジャカルタがほぼ同じような感じででしょうか。街全体は活気にあふれているように思いました。間違いなくインドネシアはこれから伸びていく国でしょう。

市の中心部にあるショッピングモールの魚売り場では、シラス干しが売られていました。こちらの人も食べるのでしょうか、日本と同じ食べ方なのかなあ。サンマのパック詰めなんかもありました。
DSC_0044.JPG DSC_0043.JPG

こちらはいかにも南国らしい魚たち、唐揚げとかで食べるようです、味はまずまずといったところでしょうか。
DSC_0041.JPG DSC_0042.JPG
posted by みきぱぱ at 08:12| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ♪
お元気そうで何よりです
ジャカルタへ行かれたのですね、うらやま〜です
私も行ってみたいところの一つがインドネシアです
親父が戦時中スマトラに駐留していたそうでいいところだそうですね
経済発展国は勢いが違いますよね
日本も初心に戻ってがんばらなくてはいけませんね
今年も80日ほどになりましたががんばりましょう
では、また
吉谷/大阪
Posted by 吉谷 at 2013年10月12日 18:26
吉谷さんお久しぶりです。

今度は仕事ではなく、プライベートで行ってみたいですね。
ジャカルタは大都会ですから、地方へ行くとまた違った風景になるのかもしれません。
市の中心部では高層ビルがたくさん建築中でしたが、所々にスラムがあったりして、インドネシアの縮図を見る思いでした。

私はあとひと月ほどしたら、インド洋上で乗船調査があります、帰国はクリスマス頃です。
ではまた〜
Posted by みきぱぱ at 2013年10月12日 22:57
うわ、いいですねー
それでは、どうぞ沖を(お気を)つけて、、
いってらっしゃい〜
戻られたら、またいろいろレポして下さいね
無事な航海をお祈りしております
吉谷
Posted by 吉谷 at 2013年10月31日 15:23
吉谷さん
ありがとうございます。
インド洋の楽しいお話ができるよう?頑張って行ってきます。ノシ
Posted by みきぱぱ at 2013年10月31日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
この記事を気に入っていただけたなら、下のバナー↓をクリックしてください。m○m にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ