2013年12月31日

みなとみらいにある船に関係した記念物

1週間ほど前にインド洋の調査から帰国しました。初めてのインド洋で色々貴重な体験をすることが出来ました、仕事の内容は書けませんがインド洋上のことや拠点となったプーケットのことは後日書いてみたいと思います。
早いもので今年も1日を切りました、本ブログにお越しいただきありがとうございました。来年からはあまり更新できなくなりますが、面白い話題をこれからも書いていくよう頑張りますので、たまには覗きに来てください。

さて本題に入りましょう、私の勤務先は横浜みなとみらい地区にあるのですが、ここは元々三菱重工の造船所でした。出勤の途中でちょっと寄り道してみたらこんな錨が置いてありました。

sDSC_0145.jpg sDSC_0146.jpg

この錨は陸軍」の航空母艦山汐丸のものだそうです。海軍制式の錨ということで貴重な産業遺産だと思うのですが、なぜかビルの敷地の片隅にひっそりと置かれていました。しかも案内板にはなぜ陸軍が航空母艦を建造したのかとか、山汐丸そのものについての記述も写真もなく、ただ置いただけ感があるように思えます。

もう一つこちらはスチームコンプレッサーという、ここにあった造船所で使われていた機械です。
1384234_528477200565116_61982940_n.jpg 1385179_528477330565103_1284174775_n.jpg

これは帆船日本丸の近所に置いてあるのですが、高架の下とはいえ野ざらし、しかも公衆トイレの前!いくら人が多く来るところだってそこはないだろうと思いましたよ。これも数少ない産業遺産です、ここに置こうと考えた人間は、どういう気持で置いたのかなあ。
両方共せめて日本丸のそばにでも移設したほうが良かったと思います。山汐丸の錨が製造された時期もスチームコンプレッサーが稼働していたことでしょう。港ヨコハマという割にはこういうものの価値がわからない人が多いのかと思うと、とっても残念な気持ちになりました。横須賀のヴェルニー公園くらいの整備をしてもいいくらいだよね。

posted by みきぱぱ at 08:31| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 艦船よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ROVドルフィン3kは名古屋科学館に展示されています。
…が、屋外+建物裏+なんのインストラクションもない
(この夏は深海展をやっていたにも関わらず!!)

「置いてやってるんだ、文句言うな」感がハンパなかったです。
Posted by manta33blog at 2013年12月31日 08:46
MANTAさんあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
早速のコメントありがとうございます。
ROVドルフィン3kは名古屋にいたんですか。
3kの業績や搭載機器の解説なんか入れれば面白いと思うのですが・・・
展示するなら機械にも愛着を持ってほしいと思います、今人気の某ネットゲームみたいに美少女に擬態するのもなんだかなあとは思いますが・・・
Posted by みきぱぱ at 2014年01月01日 16:09
こんにちわ♪
ご無沙汰です、、、
無事にお仕事されて帰国されたんですね
、、、って今頃ですが、、^^;

神戸にも三菱造船がありますが中に入れないので外からだけですが
何〜にもありません
せめて大きな門が昔の名残りかなあ、、、って感じです
記念になるものはやはり大事に扱ってほしいですよね
ボランティアでペンキ塗りしますよ。。。
吉谷
Posted by 吉谷 at 2014年02月12日 11:02
実はまたインド洋で船に乗っているのです、帰国は3月下旬です。このコメントはタイのプーケットで書いているのです。

歴史遺産とか自然遺産とかと同じくらい産業遺産も扱って欲しいですよね。

Posted by みきぱぱ at 2014年02月18日 03:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383994513
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
この記事を気に入っていただけたなら、下のバナー↓をクリックしてください。m○m にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ