2015年04月17日

海戦を変革するか、ロボット兵器が握る米海軍の未来

無人機の戦力化にはすごく時間がかかります、その間に戦略の見直し、国家の財政事情、技術革新などなどで、要求がコロコロ変わることもあります。ただ確実なのはこれからは無人機の開発が急速に進むだろうということ。日本は特にこの分野に力を入れていかなくてはいかないのですが、いまだにロボット=鉄腕アトムとかガンダムとかのイメージを持つ人が多いように思います。アトムやガンダムを否定しているわけではなくて、合理的な兵器を追求すると二足歩行ロボットはありえないということです。

ラベル:水中ロボット
posted by みきぱぱ at 18:02| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 水中ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、お久しぶりです
外国はいかがでしたか
お体もいかがですか
ご無沙汰していましたので、こんな書き初めです^^;
今日ニュースで知りましたが三越にロボット受付嬢が登場したようですね
明日までとの事、見れません><;
東芝もいろんなロボットに手を出していたんですね
さて、私は早期胃がんで手術をしましたが、
みきぱぱさんも健康第一でお過ごし下さいね
吉谷
Posted by 吉谷 at 2015年04月20日 20:22
吉谷さんお久し振りです。
私は左手の骨折もようやく治り、今季からゴルフ復活です。
仕事の方も近いうちに遠洋航海の予定があります。
吉谷さんも早期発見で良かったですね、お大事に。ノシ
Posted by みきぱぱ at 2015年04月20日 20:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
この記事を気に入っていただけたなら、下のバナー↓をクリックしてください。m○m にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ