2014年12月31日

天国にいちばん近い島いってきた(仕事で ^^;)

今年も残すところ、あと今日1日となりました。
手首骨折したり、長期乗船もあってブログをあまり更新できませんでした。
来年はもう少しまじめに書こうと思います。(年初もそんなこといってなかったか?w)

さて、数日前2ヶ月に及ぶ乗船調査を終え、ニューカレドニア島のヌメアから帰ってきました。森村桂著「天国にいちばん近い島」の舞台となった島です、原田知世主演で映画化もされましたよね。本が書かれたのは1966年だそうですから、当時とはかなり様子が違います。クリスマス後で年末年始の休暇まで少し間のある日なのに観光客が多いのにびっくり、日本人スタッフが居るホテルもあり、観光案内も日本語併記でした。

写真はヌメア港、街はフランス領のためか小さいながらも綺麗で、日本のけばけばしい看板など見当たりませんでした、こういう点は日本も見習って欲しいですね。
s-20141227_093117.jpg

街から離れたところにあるビーチ、写真ではわかりにくいですがウィンドサーフィンやカイトサーフィンを楽しむ人が多かったです。カイトサーフィンは国際大会もあるそうです。
s-20141227_164100.jpg s-20141227_165410.jpg

街を走っていたトラム?
s-20141227_173053.jpg

雀に似た鳥
s-20141227_170404.jpg

それでは皆様、良いお年を!
posted by みきぱぱ at 04:29| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

ボート免許の更新

1ヶ月半ほどの乗船調査から戻ってきました、このブログも久々に更新です。
インド洋は真夏の陽気で、寒かった時期に日本にいなかったのは初めてです、外で仕事をしていて、油断していたらすっかり小麦色に焼けてしまいました。

さて昨日はボート免許の更新講習を受けてきました、免許取得してから20年以上たちますが、1回も操縦したことのないペーパー船長です(笑)。
DSC_0183.JPG

私が受講した頃はGPSなんてものはないので、船の位置を知る方法として、六分儀による天測、方位探知機やロラン”A”(当時はすでにお蔵入りに近かった)でおおよその位置を見当つけるしかありませんでした。今は何を教えているんでしょうか。
ロランはすでに運用を停止していると思いましたが、GPSが故障した際のバックアップとして、六分儀や方位探知機はずっと残していってもらいたいと思います。船でGPSが故障したりバッテリーが無くなったらもうダメでは困りますよね。

自動車の講習もそうなんですが、講習自体もっと身につくようなことをしてもらえないもんですかね。こちらもお金と時間をやりくりして行くのですから、人が多いとか予算がないとかで中途半端なことはして欲しくないです。AEDとか人工呼吸の実地のほうがためになるように思います。
とはいっても私自身はあと2回くらいしか講習を受けるチャンスはないでしょうけど。
posted by みきぱぱ at 07:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

東京のminiパナマ運河

ギズモードニュースから
「東京のminiパナマ運河こと扇橋閘門が自由に見学できます(動画あり)」

東京にこんな場所があったとは知りませんでした。しかも今週と来週一般公開されるんですね、興味のある方は是非行ってみてはいかがでしょう。

閘門って何と思った方はこちらのビデオをご覧ください。規模は違いますが、パナマ運河もこれと同じ仕組です。ちなみにスエズ運河は水路に標高差がないので、運河中に閘門は設置されていません。

江東区で親子体験学習会 扇橋閘門の仕組みを学ぼう

注:この情報は過去のものです。

パナマ運河の仕組み
ラベル:扇橋閘門
posted by みきぱぱ at 08:50| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

ひろがるか洋上風力発電?

マイナビニュースから



 発電効率、コスト(直接費のみ)、電力の安定供給を考えると現時点では原子力発電がベターな選択ではないかと思いますが、その他発電システムもリスクの分散化という面で考えれば、研究開発していく必要があります。日本の場合、問題点は間接費の占める割合が大きいのではないかと思うのですが、どうでしょうか?

 これに関連して、こちらの記事も面白かったので、興味があればぜひご一読を。
「地熱・風力」発電は脱原発の切り札か

【広告】





ラベル:洋上風力発電
posted by みきぱぱ at 08:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

Deep Sea Team

アメリカ海軍の潜水チームのPVですが、まるで映画の予告のような出来です。ひょっとしてキャメロン監督?かと思うくらい。
1カットが短いので、何やっているのかわかりにくいですが、潜水艦救難訓練ではないでしょうか。近年アメリカ海軍は深海大気潜水服を着たダイバーと、救難潜水艇のチームで潜水艦の救難をおこなっていると聞きましたが、どういう方法なんでしょうか。



NavyDiver のサイト

この他にもアメリカ海軍の各部隊のサイトがありますが、デザインが統一されていて、しかもビジュアル。思わず見入ってしまいます。

【広告】



posted by みきぱぱ at 09:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

MAKERが作った潜水艦のシミュレータ

こんなの作っちゃった人達がいます、すごい才能の無駄遣いですよ。

潜水艦シミュレータ


あとはパイプから水が噴出せば完璧ですね。w

【広告】
アオシマ マイティジャック No.02 マイティ号 限定生産
posted by みきぱぱ at 20:11| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

海の日

 もうすぐ「海の日」ですね。「海の日」は、もともと「海の記念日」と呼ばれ祝日ではなかったのですが、1995年(平成7年)に祝日として制定されました。この祝日は7月の第3月曜日(ハッピーマンデー)と定められていますが、元々は「明治天皇が東北地方巡幸の際、「明治丸」によって航海をし、7月20日に横浜港に帰着したこと」(wiki)に由来します。
 
 この明治丸(重要文化財指定)は東京海洋大学越中島キャンパス(旧東京商船大学)で保存されていますが、現在改修工事中のため公開されていません。改修前に見た時はいたるところボロボロでしたので、改修後の姿を見てみたいものです。そうそう東京海洋大学品川キャンパスにも「雲鷹丸」という帆船が保存されています。

 明治丸を見ることはできませんが、東京海洋大学(品川、越中島)では海の日にちなみイベントを行なっています。越中島キャンパス〜品川キャンパス間に連絡バスも出るそうですよ。

【広告】


 
posted by みきぱぱ at 08:30| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

究極のリゾートアイランド?

 5億円でプライベートアイランドが手に入ります(笑)。日本じゃ置く場所ないような気がします、マリーナじゃ気分でないだろうし。

ORSOS Island のHP



 「太陽光パネルと風力発電機を採用した完全な自給自足型で、環境にも優しいという。」とありますが、ほんとうに大丈夫なのかなあ。製造拠点がスロバキアというのも?です、パーツを現地まで運んで組み立てたほうが安上がりなんじゃね?と思うのですが。

【広告】



ラベル:orsosisland
posted by みきぱぱ at 22:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

潜水工事士の世界

 今週のNHKプロフェッショナル仕事の流儀は、潜水士、渋谷正信さんでした。一口に潜水工事といっても、土木ばかりではなく、水中溶接、海中の生物調査、海難救助・サルベージなど多彩なスキルが要求されます。

 番組では渋谷さんらが簡単に作業しているように見えたかもしれませんが、陸上と違って、手作業も多くたいてい視界も悪いので、誰でもできるというものではありません。多くの現場はこんな感じで作業しています。

「水深30mの工事」小名浜港防波堤整備工事


 潜水工事の世界は典型的な3K職場であり、賃金も高くないのでダイバーの高齢化が進んでいます。こういう技術の継承は民間だけの努力でできるものではありません、国を挙げての対応が求められると思います。国土交通省とか水産庁はもっと現場の状況に目を向けて欲しいですね。

 これは潜水工事ではありませんが、50トンの消波ブロックの据付作業です。1個据え付けるのにもこれだけ時間がかかります。デタラメに積んでいるように見えますが、乱積という工法です。50トンのブロックでも予想を上回る台風や荒波で流されることもあります。自然が人知を上回ることはよくあるのです。



 余談ですが、この動画に出ていたクレーン船(台船:だいせん)はこんな構造になっています。写真左は大潮建設株式会社の「大潮2000(押航式)」赤丸で囲んだ部分に押船というボートがドッキングしている、写真右は一般的な押船のスタイル(株式会社 丸本組の第六十六幸丸

クレーン付き台船 押船

【広告】



ラベル:潜水工事
posted by みきぱぱ at 10:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

新しいマリンスポーツ「フライボード」

 ヨーロッパでは新しいマリンスポーツが楽しめるようです。


 公式サイトの動画ですが、日本でも代理店があります。ちなみに価格は120万円だそうですが、すでに売り切れのようです。どこで遊んでいるのでしょうか?見てみたいなあ。


 9月には「全日本フライボード選手権」が開催される予定みたいです、興味のある人は要チェックですね。

【広告】
「USB水中ビデオカメラEX」


 
posted by みきぱぱ at 06:54| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

レゴでつくったボトルシップ

今年も本ブログを訪問していただきありがとうございました。
今回はギズモード・ジャパンの記事から。
レゴでつくったボトルシップ
レゴでこんなのもできちゃうんですね、奥が深い。

おまけ、こちらは全長6mのクイーン・メリー2、細部までよく表現されています。


では皆様来年も良いお年を。

【広告】



posted by みきぱぱ at 23:00| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

よりリアルに甦り 「戦艦大和」32年ぶりリニューアル

YYのりものフェスタは今回お休みです。というのも、話題の「戦艦大和」タミヤより発売されました。タミヤフェアのUストリーム配信でも、特に力を入れて説明していました。1/350というと結構迫力ありますね。



【広告】



posted by みきぱぱ at 13:17| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

船の科学館 また会う日まで・・・

「船の科学館」の本館と青函連絡船「羊蹄丸」が9月末で展示終了となり、お別れのセレモニーが開かれました。

船の科学館 また会う日まで・・・

30年ほど前見に行った時、あたりには何も無い場所でしたが、今ではフジテレビなどだいぶ賑やかな場所に変わりました。収蔵点数では日本トップクラスの海事博物館ではないかと思うのですが、もっと素晴らしい施設としてリニューアルされるよう期待しましょう。



それにしても羊蹄丸とか三笠とか、日本は船舶の保存に無理解、無関心な国なのが残念です。

【広告】
1/72 しんかい6500 (プラモデル)



ラベル:船の科学館
posted by みきぱぱ at 17:12| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

スケールモデルの魅力にはまった中高年の男たち

岡山県倉敷に模型船のクラブがあるそうです。全員が60歳以上、製作には数年かけて取り組むというこだわり派です。



【広告】
ロシア連邦海軍 2007 戦略ミサイル原子力潜水艦


posted by みきぱぱ at 08:53| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

津波被害の灯台に仮灯を設置

時事通信の記事より、

2011年4月19日
 海上保安庁は18日、東日本大震災の津波で被害を受けた岩手県釜石港の湾口北防波堤灯台に、同庁特殊救難隊が仮灯を設置する映像を公開した。作業は15日午後に行われた。
 2008年に完成し、「世界最大水深の防波堤」としてギネスブックに登録されている釜石港の湾口防波堤は、津波の猛威で無残にも破壊され、北防波堤の外端に設置された灯台は傾き、照明機能が失われてしまった。
 小型ボートから降りた2人の隊員は仮灯設置のため、冠水した灯台の中に入っていく。しばらくすると屋上に現れ、取り付け作業を開始。背の高さほどある棒状の器具を設置した。入り口に戻ると扉を閉め、しっかりと目地を埋めて作業を終えた。
 辺りが薄暗くなった後、仮灯はやや紫がかった光を放ちながら点滅を始めた。【海上保安庁提供】



【広告】


ラベル:特殊救難隊
posted by みきぱぱ at 03:51| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

ゴーゴーマリン 気分は海底少年!?

ギズモード・ジャパンの記事から、ボートショーネタです。
(私は諸般の都合で行けませんでした残念)
SEABOB(シーボブ) CAYAGO F7
「電動ハイドロジェット推進。最高速度は水上で20km/h、水中でも14km/h」という結構クールな水中スクーター(ビークル)です。記事にある「水中モーターっぽい乗りもの」って何だw

「バッテリーはリチウムイオンバッテリー採用で約1時間駆動。充電は家庭用電源で10〜12時間、別売の急速充電器では約110分で完了」(同記事)
充電時間に物凄い差がありますが、爆発しないでしょうね。

このメーカーのHPはこちら

動画を見ると結構遊べそうですね。値段はいくらくらいなんでしょうか?


こちらは限定版ソナーなんかも付いているようです。クールなデザインですね。


【広告】
イタレリ プラモデル 1/35 ビーバー[タミヤ]《予約商品03月発売》








ラベル:SEABOB
posted by みきぱぱ at 16:03| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

Boat Cars

私が好きだった映画007シリーズの中でも、いろいろなボンドカーが出てきました。中でも好きだったのは潜水艇にもなるロータスエスプリ。映画館で見たときは本当に潜るんだと信じていましたが、どうやらそうではなかったみたいですね。

潜ることまではできないまでも、ボートになっちゃう車はあるようです。いろんな車種があるということは、それ専門に改造する業者がいるのかもいれません。
彼女に「海を見にに行かないか」と誘って、そのままクルージングというのは洒落ていると思いませんか。

でも日本では車検と船舶検査両方通らないでしょうね。



【広告】
007 ロータスエスプリ コーギー製 未使用品

007 ロータスエスプリ コーギー製 未使用品

posted by みきぱぱ at 17:32| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

中国軍艦がガス田付近に展開

まだ、東シナ海では緊張が続いているようです。



それにしても、サンケイの軍事関係の記者は取材不足というか、知識がないというか、困ったもんです。フリゲートは一般的には駆逐艦より小型の艦を指します。でもいまは各国それぞれトン数よりも任務によって名称をつけているので、特に基準はないようですが。

WIKIの記述より。
「フリゲートは一般的には駆逐艦より小型のものを指すが、上述の通り大型化して旧式で現役の駆逐艦すら上回ってしまった。また戦後の一時期は駆逐艦以上の艦がミサイルを搭載し、ミサイル未搭載のフリゲートとの区分とみなされていた頃もあったが、、現代ではフリゲートもミサイルを搭載し、駆逐艦との区別は次第に曖昧になってきている。フリゲートという艦種の明確な定義はなく、各国が独自に分類しているのが実情である。」

【広告】
1/350 ドイツ海軍 Z級駆逐艦“Z-25 1944”[インターアライド]《予約商品12月発売》


ラベル:ガス田 白樺
posted by みきぱぱ at 10:29| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

海保の巡視船と中国漁船が接触、尖閣諸島近海

抗議船と巡視船の接触だったらありそうなんですが、漁船と接触するのは珍しいのではないでしょうか?その辺の事情はこの記事からはわかりませんが、衝突沈没までいたらなかったのは幸いでした。



そういえば来週から「海猿3」の公開ですね。

【広告】

ラベル:尖閣諸島
posted by みきぱぱ at 09:57| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

豪日近海は海洋生物の宝庫

AFPBBニュースより、
「オーストラリアおよび日本の近海は地球上で最も多様な海洋生物が生息する地域であり、数千種を超える未発見の生命体が生息しているとする報告書をまとめた。」そうです。



「日本の近海では15万5000種ほどの海洋生命体が観察されているが、これは日本近海に生息する生物の3割程度にすぎないと推定されている。しかも、15万5000種のうち、公式に登録されているものは3万3000種だけだ。」
「多様な生命種が日本周囲の海域に生息しているのは、南はサンゴ礁、北では氷に覆われた海、水深1万メートルの海溝など多種多様な日本の海洋環境によるものだという。」(同記事)

種類が多いということが、単純にいいというわけではないと思いますが、日本近海の豊かな海をどう保全していくか、今までの護岸工事など公共事業のあり方を考えていく必要があるのではないでしょうか。

【広告】


posted by みきぱぱ at 09:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事を気に入っていただけたなら、下のバナー↓をクリックしてください。m○m にほんブログ村 その他趣味ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ